So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
myoko.jpg  ←~生命地域~妙高高原♪

ラビくんの本名が丘の名前に♪ [ちょいと休憩♪]

10830527.gif
昨日、ニュースで、の話題が出ていました。


マリウスの北西側のマリウス丘には突起のような地形が密集しています。このマリウス丘に日本の月周回衛星「かぐや」のデータから地下深くに通じる直径60~70メートルの縦穴が開いていることがわかりました。
※ 月世界への招待HP 様より引用させていただきました。


これって、これって……
私の大好きだったアニメ「魔動王グランゾート」の世界が、現実にあるかのようなニュースなのです。
地下深くに通じる縦穴を通れば、の内側にある世界ラビルーナ」に繋がっているんじゃないかなって想わせるような。
きっと、ここを通れば、レーベの道みたいに、ラビルーナに行けるはず。
なぜ、そう思うのかといえば、それはやっぱり、「マリウスの丘」っていうネーミングです。

「魔動王グランゾート」には大地くん、ガスくん、ラビくんの三人の光の戦士がいて、
そのうち、最も人気が高かったのが、ラビくんだったんです。
アクアビートっていう水をつかさどる魔動王に乗り込んで、その出生の秘密を追いながら、最後は、大地くん、ガスくん達と力を合わせて、暗黒大邪神を倒して、ラビルーナの聖地ルナを取り戻したっていうのが物語のあらすじでした。
主役の小学5年生である大地くんと、武闘家のガスくんは人間でしたが、ラビくんは、ウサギ人間である高耳族。つまりは、月生まれの月育ちだったわけです。
物語の最後のほうで明かされる、ラビくんの本名が、「マリウス・フォン・ラーマス」。
ラビくんの出生は、月の内側にある世界「ラビルーナ」の王子かつ、暗黒大邪神を復活させた悪者の息子だったわけなのですが、
その「マリウス」っていう名前が付いているクレーターがあり、そこから、地下道へと繋がっているニュースが出たっていうのは・・・・・・。
往年のファンにとっては、凄いニュースなのですね。
(これは、間違いないでしょ、ここから、ラビルーナへの道が繋がっている、確定だわ( *´艸`)。)

いつか、マリウスの丘から、ラビルーナに行けば、大人になったラビくんに会えたりするのかな?
こんなふうに夢を見させてくれるそしてグランゾート
ドーマ・キサラ・ムーン。
懐かしいな♪



2017-10-19 15:13  nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 
短篇小説 W   別天地へ行け

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]