So-net無料ブログ作成
myoko.jpg  ←~生命地域~妙高高原♪
詩と文学♪ ブログトップ
前の30件 | -

幻影の中を行く [詩と文学♪]

soccer.gif

先が読めない。
こうしたいという想いは確かにあるのに。

自分にしか見えないものがたぶんあるんだ。

だから、自信をもってもいい。
想いさえしっかりしていれば、
周囲になにが起ころうと、乗り越えていけるはずだから。

これから、幻影の中を進むことになるかもしれない。
だとしても、
それしか道がないのなら、そこを通ろう。

なにが幻影だったのかを、確かめながら進もう。


2016-05-24 18:27  nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

回遊する魚心 [詩と文学♪]

aicon432.gif
わたしは鯉になります

だれよりも
大きいからだをもち

美しい模様をもち
見事なひれさばきで

ほかの鯉を凌駕するような



そして



あなたの生け簀で
ゆっくりと回遊するのです


それがわたしの魚ごころ

あなたの近くで
生きていたい水ごころです


2016-04-19 00:14  nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

こころの弦 [詩と文学♪]

rajio01.gif
わたしのこころには 弦が張られています
自分では鳴らせない弦が 何本も 

もう長い間 この弦たちが
なんのためにあるのか わからなくて 
存在そのものを 感じなくなっていました

それが あなたの声を聴いたとき
ゆるんでいた弦が ぴんと張りました
そして 震えました

震えるのは 居心地が悪い気がして
まだ慣れなくて 戸惑っているけれど
震える度に こわくて幸せな気持ちです

今は あなたの 
聞き返す声にさえも きゅんと音がなる…

はじめての音たちが
すばらしい音楽になるのか
不協和音で終わるのか わからないけれど

あなたにしか鳴らせない音だから
ささいなおしゃべりや
想いのすべてを 敏感に感じたいのです


2016-04-13 23:57  nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

内向きにぐるぐる [詩と文学♪]

udon.gif
ぎゅーっと心が内向きになる
渦巻きに巻き込まれたように
絡まり縮むのを止められない


まるで蛇口をひねったように
マイナス思考が流れ出すのを
どうプラスに転じようか悩む


考えすぎてバカになっている
未来を先取りしたいばかりに
ひとりで考え事を続けている


だめな自分で終わらないよう
花咲く未来がやってくるよう
まわりをよく見て行動しよう


2016-04-05 01:04  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大ざくら候補たちへ [詩と文学♪]

sakura03.gif
外界から学校を守るように、
並んで立っているあの木々は、
次の子供たちが来るのを待っている。

切り株になってしまった大ざくらは、
悲しんでいないわ。
だってほら、
若い木たちが、たくさん育っているんだもの。

ねえ、わたしたちはみんな、大ざくら候補よ。
これからきっと、落ち込むこともあるだろうけど、
嵐が来ても倒れないように、がんばっていこう。


2015-11-18 00:45  nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

透明な鳥の想い [詩と文学♪]

aicon75.gif
会いに行くからね

この目が見えるうちに
この羽が動くうちに

空へ向かって
あの人へ飛び立つの

もし飛べなくなっても
からだが透明になっても

この想いがある限り
わたしは死なないわ

だからパパもママも
アタシを信じていてね

きっと大丈夫だから
見守っていてね



2015-11-10 18:29  nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

回廊(まわり道) [詩と文学♪]

b-ganba.gif

回廊をさまよい、扉を開けては入っていく。
迷いなき心を探すために。

まずは、一通り、
開けたい扉を全て開けたが、その向こうには何もなかった。

仕方なく、
開けたくない扉も、いくつもいくつも開けていったが、
嫌だな嫌だなとちっとも前に進めず、らちが明かなかった。

開けたい扉を開けて行ったときは、開けたくて開けた。
でも、何もなかった。
開けたくない扉を開けたら、嫌なもの怖いものがたくさんあった。
開けなければよかったと思った。

回廊なんかを、うろつくのは、やめにすればいい。
でも、後ろへ戻ろうとは思わない。

探しても探しても探しても探しても、
ついに、迷いなき心は見つからなかった。

見つからないのは、ないものと同じ。
そう考えたら、納得できた。

わたしは、きっと、回廊そのものが、好きなのだろう。


2015-07-10 23:42  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

わたしの分水嶺 [詩と文学♪]

house03.gif以下文章がすこしヘビーです^^気分が浮かない方はお戻りください
・ 




前向きに生きていける気がしたのは
いつからだったろう?
それは母が亡くなって
ずっとそのままにしていた母の部屋を片付けることにしたあの日から

本棚やタンス、押し入れから
写真や洋服が沢山でてきて
お父さんやお母さんと暮らして自分は大きくなったんだって
幼い頃からの思い出ともう一度つきあって
泣いたり笑ったりして
そのさみしさをもう誰とも共有できないことに孤独を感じて
それでも私が生きているのは現実だから
まだ死ねないから
生きていきたいかって聞かれたら
まだよくわからないけれど
正直な気持ちのままでいこうと思った

思い出いっぱいの我が家にいて
さっぱり忘れられて前向きでいることなんか無理だから

よく小説や漫画やアニメで
夢を見るシーンが出てくるのは
あれは本当に意味があるね

昨日、お母さんとお父さんがそれぞれ単独で夢に出て来たの
お母さんは、畑になすの苗をいっぱい植えて働いていて
お父さんは、私が今片付けている部屋で笑っていた
次元は違うけれど
私は見守られているんだって思えて
元気が出たんだ

同じ家に住んでいても、自分なりの色に、そろそろ染めてもいいんだよね
そうじゃないと、昔とまったく同じ生活をしていたら、前を向けないものね
お母さんの服や持ち物やなにかをひとつひとつ箱にしまっていく作業は、
とても重要で、私の心にひとつの決断を呼び込んだ

もう、終わったんだ
親に守られて過ごす幸せな時間というのは
そして
私にとっての運命は、これから、親の助けを借りないでやっていくということなんだ

もう身近で私を気遣ってくれる両親はいないという現実を悲しむよりも受けいれて
前をしっかりと向いて生きていこう
そういう姿勢じゃないと、本気で自分の人生を生きられない

いい両親に育ててもらったことは、私の生きていく上での財産なんだ
今度は私が頑張って周囲の人に認めてもらう事で、父と母が浮かばれるようにしていきたい

だからめげずに頑張りたい
今が、わたしの人生の分水嶺なのだ





生きて行くには前向きな明るさが絶対にいる。悲しみを通り抜けた先に、本当に心から笑える日があっていいのだと思います。亡くなった家族の最期を思い出すとどうしても苦しい。どうしてもフラッシュバックで泣いてしまう。でも、人は悲しんでばかりはいられない。悲しみだけでは生きていけなくなってしまう。亡くなった方と過ごした、楽しかった日々があったことを思い出していいのだと思います。気持ちの整理の仕方の参考になればと思って筆をとりました。また笑顔になれますように・・・


2013-10-27 18:13  nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ダークムーン(新月)♪ [詩と文学♪]

moon02.gif
私はですね、
変幻自在に姿を変えるたったひとつの存在なんて言われていますが、
じつは・・・
お星様に憧れています。
大勢の仲間がいるって、頼もしくていいですよね。
みんなで星座を形作る達成感とか、いつでも仲間がそこにいるという安心感とか、
一人では味わえないですからね。

ところでひとつ、お願いがあります。

ちょこまかと足早に空を走って行く私を、どうか見放さないでいて下さい。
嫌だから変身しているわけでも、逃げているわけでもないのです。

ただ、あまりに大勢のお星様に見られていることが、
気恥ずかしいだけなのです。

私は月。
今宵は訳あって、姿をくらましております。
それでは、ごきげんよう。



2013-04-19 00:58  nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

心の底にあるもの一つ [詩と文学♪]

9439251.gif
私の心は 
どんよりとして重い


ゆらゆら揺れる心には
重りが沈んでいる


それがないとだめ
せつなくて苦しいのに


沈んだ心の底にあるもの
それの名前なんて一つしかない


不透明でも泥をかぶっても
手さぐりで拾いあてて
掬い出してしまえたら


そこまでの存在なのに
知っているのにばかだね


真実は一つなのに
いつまでもぶら下げているね


もしも取り出したら
守りきれ無いかもしれないから


怖いんだ


2013-04-08 02:51  nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

かなしみちゃん [詩と文学♪]

9005198.gif
「友達になろうね、かなちゃん」

いつも気がつくとそばにいて、私から離れない、かなちゃん。
なのに、一緒にいたくないなんて思っちゃって・・・

「ごめんね。これから、一緒にいようね」

いつか、離れなくちゃならない時が来ても、きっと大丈夫。
泣いた後は静かに笑っていられる。

「さあ、行こう」

私が手を差し伸べると、
かなちゃんの手はつめたくてちっちゃかった。


2012-12-27 23:53  nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

君がいると頑張れる♪ [詩と文学♪]

9764632.gif9571178.gif
威圧的で冷たそうに見える君
最初は怖かった

会うとビクビクしてしまっていた
けれど、ビクビクが、ドキドキに変化して
いつしか、君に会うと、熱い気持ちになっていたんだ

これは何なの?ってずっと考えてた
恋・・・?
何でもかんでも恋愛と結び付けるのは、ちょっと違う


youtubeでね、偶然、中学の時合唱コンクールで歌った
「ミスターモーニング」を聞いたんだ

そしたら、心が中学生に戻っていった

クラスが一丸となって、頑張れたあの頃
合唱以外にも、応援コンクール、新聞コンクール、球技大会・・・などなど
優勝のペナントをもらうために、みんなで心をひとつにして頑張れた

今も似ている環境なんだ
学校が職場に変わったというだけで
そこに君がいると、私も頑張ろうという気になれる

最初は、引っ張ってもらっていた
君の足を引っ張りたくなくて、結構頑張ってきたつもり

今では、一緒に頑張ろうって言える
それは、恋とは違うけれど、とても貴重なことなんじゃないかなって
気がついた

君がいたら、頑張れる
この思いつきを、君に伝えたら、なんて言うかな?
きっと、あの営業スマイルで、笑うんだろうな


2012-06-26 00:13  nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アマリリス♪ [詩と文学♪]

アマリリスの球根を見つけたの
地下の箱の中にしまってあった、あれだよ

どんなお花が咲くのかわからなくて
植木鉢に植えてみたの
そしたらぐんぐん伸びてきて

真っ赤なお花が咲いたの
それはまるで

お母さんみたいに
とっても可愛くて可憐で

見ていたらね
涙が出てきて止まらなくなったの
アマリリス.jpg


2012-06-20 21:11  nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏の風に乗って [詩と文学♪]

senpuki04.gif
最初は

わたしきっと からだが半透明になる

それから少しして

存在が軽く薄っすらとしはじめて

だんだん見えなくなって行くんだ

そうやって

少しずつ消えていけたらいいな

そうやって

空気みたいになっていけたらいい

いきなりいなくなるのは怖い

さわやかな夏の風と一緒に

吹きぬけて

この場所からいなくなりたい


2012-06-10 22:07  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

きらめき☆まぶしくて近寄れない [詩と文学♪]

cake.gif
どんなに想いを秘めていてもね
わかってしまうんだ
想いは 目に見えないものだから

見えるのならもしかして
隠しておけるのかも知れないけれど

恋愛の香りが漂ってしまうんだ
それにふっと引き寄せられて
人は恋をしてしまうんだ

あなたの光が私の中の水に
反射してきらめきをくれる

好きになるのに努力なんかいらない

いつだってラクなほうへと逃げてしまう私が
この想いに踏みとどまれるとしたら

それはそれで 奇跡的なことだ


2012-06-08 00:52  nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

すぐそこまで♪ [詩と文学♪]

sreep_dog.gif
ふとした出会い
耳にした名前
偶然の電話

積み重ねていく
もうすぐそこ

史上最高の
穏やかで優しい
素敵な恋が

彼とあなたに
気づかれるのを
待っている



2012-03-22 22:00  nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

one road~深い穴の淵から [詩と文学♪]

8980056.gif
「僕は今、大きくて深い穴の淵を歩いている。暗い穴の底をのぞくと落ちてしまいそうだから、なるべく見ないようにしているよ」

「気をつけて。穴を見ないで歩いていては、足を踏み外してしまうじゃないか」

「他に道はないんだ」

「それならば、怖がって、穴を見ないのではなくて、きちんと穴を見たまえ。穴を怖がってしまう己の心の弱さを見つめ、克服したまえ」

「そうだね。だが、そうとばかりも言えない。穴の中には、僕の心以上に、無視できないものがある・・・それは、暗い穴の底から伸びてくる手なんだ。暗い穴の中に、誰かがいて、僕を呼んでいるんだ」

「暗い穴の底から伸びてくる手とは、一体、誰の手なんだ?」

「悪意がある人か、あるいは、苦しんでいる人の手か・・・それは判別できない」

「穴の中はどうなっているんだ?」

「わからない。でも、きっと、今の僕では、その手を引っ張り上げることはできない。穴のふちから、元気づける余裕もない。だからその手を無視している。存在を感じ、見つめてしまったら最期、一緒に穴の中で苦しむことになりそうな気がして、恐ろしいのかもしれない」

「穴の中にいる誰かは、ずっと底にいたいのか?上に上がりたいのか?」

「わからない。ただ、存在を感じると、胸が苦しくなるんだ」

「それは一人で抱えることができない問題だ。大きくて深い穴を見渡すのも、分担してやれば怖くない。一人より二人、仲間と手を取り合って歩むほうがいい。だがもし、それが許されない状況だと言うのなら・・・」

「わかった」

「気がついたかい」

「勇気を持って進んでいけばいい」

「You can do it! やればできるさ。勇気はいつだって君のそばにあるんだ!」
8991206.gif


2011-04-25 01:52  nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

勝負だ! [詩と文学♪]

b-ganba.gif
負けるもんか
くじけそうになって
怖気づいてしまいそうな時も

あたしは負けない
絶対にあきらめないよ
あたしの底力をみせてあげる

辛くて
片膝つきながらでも
一歩一歩進んで来られたのは
弱い自分がいたから

優しさを
分かち合えるなら
負けることも怖くないけど

この戦いは
絶対に負けられないんだ

たとえ 美学に反するとしても
今回は 勝ちに行きます!!!







2010-12-17 01:36  nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

きみのこころ [詩と文学♪]

apple02.gif
きみのこころは 透き通っている
強そうにみえて やわらかで
しなやかな振る舞いで 傷つかないようにしている

全部 わかるから
ぼくらは むやみにしゃべらない

ことばがいつ きみを突き刺してしまうか
わからないから 怖くて 黙っている

本音を言い合うのが 一番安心というのは
世界一 幸せな人達だ

傷ついたことがある人には 
それがどれだけ 恐ろしいことかはかりしれない

ああ もっときみのこと 教えてくれたなら
こころの傷が 治った時に
世界中に 癒しの波動が 伝わって行くよ 

-


2010-09-06 00:43  nice!(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

追憶の少年 [詩と文学♪]

drink01.gif
樹木の切り株の上を、
小川のせせらぎが、さらさら、さらさら、と流れている。


この場所は、見覚えがある。
水中の切り株を、
幾つも、飛び越え、
大きな切り株を曲がると、過去へ繋がっているのだ。


迷いながらも、
ようやくひとつの風景にたどりついた。


そう、ここだ。
思いだした。
遠い昔、偶然に見つけた、過去への行き方。


ほら、見えてきた。
見覚えのあるまっすぐな樹々。
よく遊んだ、市民ホールの裏玄関。
そこで、3人の友と、出会った。


階段の踊り場に、
小さなソファーがあった。
その周りで、仲間と遊ぶ。
3人の友と、計画を立てたんだ。


彼らは、大人であることを知らない。
子供の時間は、夕方が、タイムリミット。


じゃあ、また明日。


隠し涙の夕闇の中、
もと来た道を、走っていく。
さよなら、を言いたくなかったんだ。


樹木の切り株の上を、
小川のせせらぎが、さらさら、さらさら、と流れていく。
時も、また、流れていく。


3人の友との、
約束を果たすために、
いつかまた、
ここへ来たい。


080727_181426.JPG
080727_181323.JPG


2010-07-12 09:44  nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

七夕☆地球への祈り [詩と文学♪]

dl_fitter~00C.gif
きょうは まるごとの幸せを祈ります
地球へ届けるために

夜になったら
地球の想いを
月が返してくれるかな

きょうは七夕

星たちのおしゃべりも聴けますように


2010-07-07 10:13  nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

最後の空想の場所を求めて [詩と文学♪]

aicon433.gif
逃げたくなる
ぽつんとひとりの空想の場所へ
現実のわたしが満たされない
ピュアなところへ

現実のわたしが惑う
ちいさくて汚れたそねみは
人から人へと移り最後は場所も
奪ってしまう


2010-06-28 20:07  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

これはあたしのつぶやき [詩と文学♪]

080727_182341.JPG

まわりの人のことがとても大切だから


本当に話したいことは 横に置く


雰囲気を壊したくないから


言葉をそっと胸におさめる


もし異国へ行き 言葉がわからなくなったら


こんなコミュニケーションは通用しないのだろうね


空気とか雰囲気とか気持ちとか


やっぱりどうしても 全員分はつかめないから

みんなのつぶやきがもっと聞きたい


2010-05-29 21:22  nice!(0)  コメント(0) 

心のリボン [詩と文学♪]

316_20.gif

心はみえない風に吹かれて


からんだり ほどけたりしている


あなたの心は長いリボン

とてもからまりやすいの

一度


すっきりとほどいてみて


ほら


楽になったでしょ


今度結ぶなら


かた結びより


蝶々結びがいいよ


316_20.gif


2010-05-29 15:06  nice!(1)  コメント(0) 

不安定はお好きですか [詩と文学♪]

hiyoko.gif
生きとし生けるものは
変わり続ける

人は

安定した生き方を好むが
いつから

変化を恐れるようになったのだろう

夢を追い続け
存在しないものを
創り出すことができる
人間には

なにかしらの

不安定がつきものだ


安定したいが
不安定もいい

そういう人って
増えている気がする

万物流転の法則が
人間にも 作用し

自然界の一部として
調和して
生きて行くほうが

地球的には
いいのかも知れない


2010-05-06 18:21  nice!(0)  コメント(0) 

水のなかの私 [詩と文学♪]

kujira.gif
水のなかのわたしは、とても、敏感。
すぐに、体調にあらわれる。

わたしのなかの水は、同調し、
なんとかしなくちゃと、動きはじめる。

ゆるやかに、まわって、
くるくると、まわって、

渦と泡が、吸い取られていくとき、
これ以上の無理はできないと、
覚悟が決まる。

透明な、嬉しい、健やかな水は、
大いなる喜びの、サイクル。

水のなかのわたしは、一言もなく、
ただ、すいすいと泳いでみせる。

わたしのなかの水は、ひとまずの
安心をもらって、また、動きはじめる。


2009-07-22 01:41  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

名づけられた魚 涙する海 [詩と文学♪]

kujira.gif
ナモナキサカナタチハ
ウミヨリイデテ ウミヘカエル

ニゲロ サカナタチヨ
ヒトノフネノトドカヌセカイヘ

ココロ ワカルサカナタチヨ
ナヅケラレタナラバ

イキロ シンカセヨ
ジゲンジョウショウトトモニ

ソシテ・・・
キミタチヲオモイ ナミダスルウミ
kujira.gif


2009-06-03 03:35  nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

エメラルドの海メロン船 [詩と文学♪]

11179040.gif
エメラルドの海 メロン船
フラミンゴの群れ走る 水飛沫
長いまつげの黒い瞳 ぱちくりん

緑砂についた 足跡
薄暗いジャングルの中
辿り着いた 伝説の巨木
さやけき 濃淡の緑梢 
おいでとそよぐ
木の葉の響き 百億のカスタネット

今夜 星に聴こう
知らない 音律

海辺ではじまる 
炎の輪囲む 縄文の宴

百億の どんぐりの実
両手に ポケットに 帽子に
メロン舟いっぱいに つめこんだら

エメラルドの海 暁の方角へ
かじを取り 進もう


2008-12-12 22:42  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ブラッドムーン [詩と文学♪]

9764632.gif 9764632.gif
夜をくりぬいた赤い月が 山に隠れ
木枝鳥も 葉陰虫も 水底魚も
落ちて流れる

人は歩き 走り 転び 立ち上がり
夢の中で果たされなかった約束が
永遠に召されたことを想う

奇跡が 過去を絶つことなら
夜明けが すべてを殺してしまう

終わらせたい 死にたい 死にたくない 
終わらせたくない

いつか昼天に 丸い月が見えたなら
奇跡を信じてしまえるだろうか
月夜の晩には決してわからないけれど








2008-12-09 21:17  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大好きってことは・・・ [詩と文学♪]

9005198.gif10101759.gif
わたしは あなたのことが 大好きなのか 
それ程でもないのか よくわからなくなります

思えば 広大無辺な大宇宙の 同じ地球の上
同じ日本の 同じ地域の 同じ屋根の下の
すぐそばの距離で 

笑ったり 怒ったり 泣いたり 嫉妬したり
手をつないだり 抱き合ったり 心配し合って
いるなんて 

それも たった一人 あなたとだけ
不思議・・・

あなたのそばにいるのが 当り前過ぎちゃって
離れるなんて 身を裂かれる感覚なの

離れてみれば
逢いたくてたまらなくなって 涙が出るのにね
あなたが来れば すぐ 笑いに変わっちゃう

誰か わたしと同じ想いを 抱えているかしら
大好きってことは こんなことでいいのかしら






2008-12-04 23:07  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

前の30件 | - 詩と文学♪ ブログトップ
短篇小説 W   別天地へ行け

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]