So-net無料ブログ作成
myoko.jpg  ←~生命地域~妙高高原♪
前の3件 | -

オバサンって〇〇!? [人生一般♪]

img001.jpg
もう若くないと自覚し始めたころ

オバサンになったら
人生どうなっちゃうの?と思っていた
軽くおびえていたと言ってもいい

でも実際は

オバサンになったら
知識や経験が蓄積されてきたぶん
生きやすくなってきているのではなかろうか


オバサンになることを
負けるようで嫌だなぁって思っていたけど

実際なってみるとそうでもないな
負け惜しみなのかなこれは

でも
言いたいことが遠慮なく言えて
年嵩というだけで
若い人に気を遣われて

むしろ生きやすくなった感じがする


厚顔無恥は嫌だけど
オバサンって最強の生き物かも


これ、おばあちゃんになったなら
もっともっとそんな感じがするのかね

だからこそ
身体は逆に老いていって
バランスを保つよう神様が計らっているのかも


もちろん感じ方はひとそれぞれで

生きてみないと
その年齢や立場にならないと
分からないことなんだろうけど


若い頃は予想もつかなかったし
今でもまだ掴めていないこんな気持ちを
ひしひしと感じて

年老いて生きてみたいと思う


2018-03-19 23:32  nice!(2)  コメント(0) 

あけましておめでとうございます♪2018

u-up01.gif
やる気が起きない・・・
年末から新年にかけて、ずっとそんな感じで、動いていました。

いわゆる「無気力」状態が続いていたのです。
けれども、やっと少しずつ回復してきたので、今、文章を書く気になりました。

無気力を乗り切るには・・・
とにかく、まずは、休む。
よく寝て、身体の疲れが取れたら、気力とは関係なく、体力で勝負する。

つまりは、やる気に関係なく、やるべきことをやるだけの状態になる。
そこで、「なんのためにやっているのか、もはや、わからない」状態になったら、
それでも、動く、動く、動く。
でも、できないことは、無理せず、人に頼んでしまいましたが。

・・・そんな状態で、年末大掃除とおせち料理づくりに励みました。

「これ、誰のためにつくっているのかな? もはや自己満足の世界」

そう思っても、やるべきことをやり、すべて終わらせて、眠る。




そうやって、過ごしている中で、今年の目標を決めまして。
なにかしら、「グレードアップ」を図るということ。
なんでもいいから、一つは得意なものを磨き、世間に誇れるようになりたいなぁと思ったのです。
資格の勉強もまた、始めてみようかなとか、ね。

そのようなことを考えてみたり、家族や仕事仲間と話したり、自問自答したりして、
毎日を過ごしていたら・・・
少~しだけ、「やる気」が戻って来たので、
久しぶりに、惰性で動くのでなく、やる気のちょっとある状態で、動けました。

そして、今日の家族との食事で、おせちの残りを食べて、夕飯後・・・

「年々さ、なんのために誰のためにつくってるか、意味不明になってくるんだよね」
「そうなのか」
「いやぁ、ホントに今年は、まぁっっったくやる気のない状態でつくったおせちだったわ」
「そうか? そんな状態でつくれるなら、なおさらたいしたもんだ。年々、料理の腕が上がっているな~と、弟と話していたんだぞ」
「そう? ほんとかね?」
「ほんとだぞ~」
「そういう良い情報は、真っ先につたえてくれないとっっ」

毎年正月にやってくる兄たちが、私のおせち料理を食べて、そんな話をしていたのだと知り、ふっと何かが軽くなったような気がしました。
やる気とは関係ない「頑張り」っていうのが、人に伝わることもあるのでしょうか。
身内は、嘘は言わない・・・と信じます(笑)


年末は、abemaTVで朝青龍VS琴光喜の対戦を観ました。久しぶりに燃えました!
そうそう、今年の初夢は、船に乗っている夢と、泳ぐ夢でした。
夢解釈は、また後日(っていつもそう言ってんな^^)


それでは、今年も、皆さまにとって、良い年になりますように、お祈り申し上げます。。。


2018-01-05 00:18  nice!(3)  コメント(0) 

ラビくんの本名が丘の名前に♪ [ちょいと休憩♪]

10830527.gif
昨日、ニュースで、の話題が出ていました。


マリウスの北西側のマリウス丘には突起のような地形が密集しています。このマリウス丘に日本の月周回衛星「かぐや」のデータから地下深くに通じる直径60~70メートルの縦穴が開いていることがわかりました。
※ 月世界への招待HP 様より引用させていただきました。


これって、これって……
私の大好きだったアニメ「魔動王グランゾート」の世界が、現実にあるかのようなニュースなのです。
地下深くに通じる縦穴を通れば、の内側にある世界ラビルーナ」に繋がっているんじゃないかなって想わせるような。
きっと、ここを通れば、レーベの道みたいに、ラビルーナに行けるはず。
なぜ、そう思うのかといえば、それはやっぱり、「マリウスの丘」っていうネーミングです。

「魔動王グランゾート」には大地くん、ガスくん、ラビくんの三人の光の戦士がいて、
そのうち、最も人気が高かったのが、ラビくんだったんです。
アクアビートっていう水をつかさどる魔動王に乗り込んで、その出生の秘密を追いながら、最後は、大地くん、ガスくん達と力を合わせて、暗黒大邪神を倒して、ラビルーナの聖地ルナを取り戻したっていうのが物語のあらすじでした。
主役の小学5年生である大地くんと、武闘家のガスくんは人間でしたが、ラビくんは、ウサギ人間である高耳族。つまりは、月生まれの月育ちだったわけです。
物語の最後のほうで明かされる、ラビくんの本名が、「マリウス・フォン・ラーマス」。
ラビくんの出生は、月の内側にある世界「ラビルーナ」の王子かつ、暗黒大邪神を復活させた悪者の息子だったわけなのですが、
その「マリウス」っていう名前が付いているクレーターがあり、そこから、地下道へと繋がっているニュースが出たっていうのは・・・・・・。
往年のファンにとっては、凄いニュースなのですね。
(これは、間違いないでしょ、ここから、ラビルーナへの道が繋がっている、確定だわ( *´艸`)。)

いつか、マリウスの丘から、ラビルーナに行けば、大人になったラビくんに会えたりするのかな?
こんなふうに夢を見させてくれるそしてグランゾート
ドーマ・キサラ・ムーン。
懐かしいな♪



2017-10-19 15:13  nice!(2)  コメント(0) 

前の3件 | -
短篇小説 W   別天地へ行け

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。