So-net無料ブログ作成
myoko.jpg  ←~生命地域~妙高高原♪
前の3件 | -

ラビくんの本名が丘の名前に♪ [ちょいと休憩♪]

10830527.gif
昨日、ニュースで、の話題が出ていました。


マリウスの北西側のマリウス丘には突起のような地形が密集しています。このマリウス丘に日本の月周回衛星「かぐや」のデータから地下深くに通じる直径60~70メートルの縦穴が開いていることがわかりました。
※ 月世界への招待HP 様より引用させていただきました。


これって、これって……
私の大好きだったアニメ「魔動王グランゾート」の世界が、現実にあるかのようなニュースなのです。
地下深くに通じる縦穴を通れば、の内側にある世界ラビルーナ」に繋がっているんじゃないかなって想わせるような。
きっと、ここを通れば、レーベの道みたいに、ラビルーナに行けるはず。
なぜ、そう思うのかといえば、それはやっぱり、「マリウスの丘」っていうネーミングです。

「魔動王グランゾート」には大地くん、ガスくん、ラビくんの三人の光の戦士がいて、
そのうち、最も人気が高かったのが、ラビくんだったんです。
アクアビートっていう水をつかさどる魔動王に乗り込んで、その出生の秘密を追いながら、最後は、大地くん、ガスくん達と力を合わせて、暗黒大邪神を倒して、ラビルーナの聖地ルナを取り戻したっていうのが物語のあらすじでした。
主役の小学5年生である大地くんと、武闘家のガスくんは人間でしたが、ラビくんは、ウサギ人間である高耳族。つまりは、月生まれの月育ちだったわけです。
物語の最後のほうで明かされる、ラビくんの本名が、「マリウス・フォン・ラーマス」。
ラビくんの出生は、月の内側にある世界「ラビルーナ」の王子かつ、暗黒大邪神を復活させた悪者の息子だったわけなのですが、
その「マリウス」っていう名前が付いているクレーターがあり、そこから、地下道へと繋がっているニュースが出たっていうのは・・・・・・。
往年のファンにとっては、凄いニュースなのですね。
(これは、間違いないでしょ、ここから、ラビルーナへの道が繋がっている、確定だわ( *´艸`)。)

いつか、マリウスの丘から、ラビルーナに行けば、大人になったラビくんに会えたりするのかな?
こんなふうに夢を見させてくれるそしてグランゾート
ドーマ・キサラ・ムーン。
懐かしいな♪



2017-10-19 15:13  nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

早朝の一人語り♪ [書けないイマイの浪花節]

sreep_dog.gif
お盆ですね。
皆さま、この時期は、帰省されていたり、親戚と集まったりされているのでしょうね。

昨晩は、夢に、父と母が登場しました。

私と父が、一緒に帰宅すると、玄関に太い葱が植えてあり、 「お母さんらしいね、こんなところに、葱植えてるよ」 なんて話しながら家に入ると、母はおらず、テーブルに置手紙が。 それには “代官山の会社に就職が決まった” と書いてありました。 私は、状況に戸惑い、急なことにびっくりして、泣いてしまう……という夢です。


実は昨日、お墓参りの後、家に戻って来てから、

「たまには、お父もお母も、夢に出て来てね~」

と私が言ったので、、、
父と母が、律儀に、夢に出て来てくれたのかな? などと思っております。
正確には、母は留守でしたけども。


最近は体が疲れてしまい、気疲れもあるのかな~^^帰宅してから夜、文章が書けません。
「今日はやるぞ~!」
と思っていても、いつのまにか居眠り……。
副業生活は、ラクではないなぁと、つくづく。
でも、夜の時間を有効に使えるのは、やっぱり捨てがたい。


久々に涼しい朝。
今日は、早く目覚め、すでに一仕事終え、
さっき、朝ごはんに、ご飯、納豆、お味噌汁、ひじき煮を食べました。
金魚にも、ごはんをあげ、今は、ゆっくりとモーニングコーヒーを頂いています。
今日は、なんだか、やれる気がする!
皆さまにとっても、良い一日でありますように♪


2017-08-14 07:25  nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

洗濯機さんありがとう♪+冷蔵庫さんも♪ [ちょいと休憩♪]

drink04.gif
15年使っていた三菱電機の洗濯機が壊れました。
ふたのところのロックがかからなくなってしまったのね。

それで、街の電気屋さんで、新しい洗濯機を頼んだのですが、
連休前だったのですぐには届かなくて、
3日間は、コインランドリーを使うことに…。
でも、下着とかTシャツはお風呂で自分のを手洗いしてもらい、
なんとかもちこたえました。

いやはや、この夏の暑い時期、洗濯機使えないのは、ほんと大変でした。
日頃、

「洗濯めんどくさいよ~」

と思いがちなのですけど、

「気持ち悪い、はやく洗濯したいよ~っ」

と気持ちも大きく揺れて変化して。
いや、これ、いかに、日頃は楽に家事をしているかを思い知らされた感じです。


そして、新しい洗濯機がやってきて、古い洗濯機とはお別れのとき。

「15年間、毎日毎日、本当にありがとうね、お疲れ様」

労いの言葉をかけて、軽トラに乗せられていった、うちの洗濯機。
もっと、丁寧に使ってあげればよかったかな、
いつも忙しい中、バシバシふたを閉めたり乱暴な洗い方をしたりしてた気がして。


じつは、その2日後、今度は、冷蔵庫が冷えなくなってしまいました。
これはダメなパターンか、修理に来てもらって直ればいいけど…
そう思いながら、中身を空っぽにして、きれいに掃除したら、急に冷え始めて直ったという…。

「新しい洗濯機がきて喜んでいたから、オレも頑張ってるのに…って、冷蔵庫が怒っちゃったかな?」

と思わざるを得ないような、そんな出来事でした。
でも、冷蔵庫まで壊れたら、相当な出費だったろうからね、
電気屋さんに聞いたら、こういうのを「冷蔵庫の暴走」と言うのだそうですが、
怒りを鎮めて文字通り、冷静になってくれてよかったよかった。

それにしても、うちの三菱電機の冷蔵庫も、既に13年の歴史が。

「これからも、よろしく頼むよ!」

そう、ねぎらいの言葉をかけて、本体を、ポンポンしたのは言うまでもありません。
結局、冷蔵庫の大掃除をして、ピカピカになったので、終わり良ければ総て良し、ですナ♪


2017-07-18 17:12  nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

前の3件 | -
短篇小説 W   別天地へ行け

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。